MENU

全身脱毛には大きく分けて医療脱毛とサロン脱毛という二つの種類があり、それぞれ方式や施術回数、脱毛効果そして費用の相場などが異なっています。
先立つものがなければ施術することは出来ませんが、クリニックとエステサロンのどちらで脱毛をするかを決める際は、必要な費用の相場だけで選んではいけません。

 

医療脱毛の場合、全身脱毛の相場は40万円から50万円前後です。
これは医療脱毛で用いるレーザー機器が高価であることや施術を行えるのが医師や看護師などの医療従事者に限られていることなどが大きな理由です。

 

一方で、サロン脱毛で行う全身脱毛の相場は20万円から30万円前後になっています。
費用面だけで比較するとサロン脱毛の方が安く済むため優位ですが、脱毛を行うのであれば費用だけでなく脱毛効果も考慮して選ぶことが大切なのです。
費用が安いというメリットがあるエステサロンで行われている脱毛はフラッシュ方式です。
フラッシュとは光のことで、光を照射することで毛根や毛乳頭にダメージを与え、発毛組織を破壊する仕組みです。
しかし、光は波長が安定しないため確実に発毛組織を破壊するためには出力を上げなければなりません。
しかし、出力を上げると今度は肌へのダメージがあるため安易に出力を上げることは出来ないというジレンマがあるのです。
結果的に、肌へのダメージがない程度に出力を抑え、施術回数を増やして脱毛をするようになっています。
そのため、施術回数は15回以上になることも珍しくなく、それでも発毛組織を破壊しきれないのが現状です。

 

クリニックで行われる医療脱毛は、費用面ではサロン脱毛には敵いません。
しかし、クリニックで行われているのはレーザー脱毛であり、レーザーは波長が安定しているためピンポイントで発毛組織に照射することが可能で、出力も上げても肌へのダメージがほとんどありません。
そのため施術回数は5回から6回で済むのです。
ほぼ確実に発毛組織を破壊するため脱毛効果も高く、施術が完了すればその後は1年に1回程度のお手入れで無毛状態を維持できます。

 

また、最近はレーザー機器の価格が下がったこともありサロン脱毛と変わらない金額で施術が受けられるクリニックも出てきています。
費用の相場はサロン脱毛が優位ですが、施術回数の少なさや脱毛効果は医療脱毛が勝っています。全身脱毛をしたいという希望があるものの金銭面で不安がある場合は、脱毛を行う時期をずらして資金を貯めてでもクリニックによる医療脱毛を受けるべきだと言えます。